志望大学に合格するため予備校に通っています

不登校になってしまいました

中学生の時にいじめにあってから不登校になってしまいました。
一度、不登校になってしまうと学校に通うことが嫌でしょうがなく、外に出ようとするだけで頭痛や腹痛を引き起こすようになってしまいました。
担任教師が家まで訪ねてきてくれましたが、結局、不登校になってからは一度も登校することなく中学を卒業することになりました。
家から出ることができない引きこもり状態になってしまったので高校に進学することもできず、家の中で過ごしていました。
しかし引きこもりになってからは半年もたつと、このままでは駄目だという気持ちになり、通信制高校に入学することにしました。
通信制高校は入学するために試験もありませんでしたし、途中入学も可能だということがわかったので選びました。

不登校になってしまいました受験のため予備校に通うことにしました予備校で知識を増やすことができた